Studio LUXE (スタジオ・リュクス) - 京都市交通局 - トピックス

ホーム京都市交通局>トピックス

終夜バス 2013

毎年、大晦日の夜には北野天満宮や平安神宮、清水寺への初詣客輸送のため3路線の終夜バスが運行されます。1年のうち、ほぼこの日しか使われない幕もいくつかあります。

【運行ルート】※停車停留所は一部省略しています。
◆特50系統:京都駅―四条大宮―西大路四条―北野天満宮―千本今出川―四条大宮―京都駅
◆特201系統:四条大宮―西大路四条―北野天満宮―出町柳駅―平安神宮※一部便は出町柳止め
◆特206系統:京都駅―五条坂―京都駅
...残念ながら2013年は終夜バスで運行された車両すべてノンステップバスでした。
◆特50系統 「北野天満宮[臨]」を西ノ京円町まで表示


復路は、白幕「京都駅」のみ。


◆特201系統A「北野天満宮[臨]」を西ノ京円町まで表示、その後は「平安神宮[臨]」


梅津の1441号車、2014年のハッピーバスなんでしょうか?しめ縄で装飾されてました。

復路は、白幕「四条大宮」のみ。
◆特201系統B「北野天満宮[臨]」を西ノ京円町まで表示、その後は「出町柳駅[臨]」


復路は、白幕「四条大宮」のみ。
◆特206系統 ※残念ながら、都合により撮影はできませんでした。
↓初詣客でにぎわう北野天満宮前

この終夜バス、当然のことながら市バスの一日乗車券が利用できるわけですが、
券面印字が12月31日でも、終夜バスの最終便まで有効。
日付変わってから終夜バス降車時に印字すれば、1月1日となり元旦夜の最終便まで有効です。
以前は、終夜運転のお知らせなどに「乗車券の取り扱いについて」と明示されていましたが、
近年はそういった注意書きもなく利用者にはわかりにくいです。
また京都駅におられた係員でさえも、「終夜バスの最終便まで12月31日の印字が入ります」と
間違った案内をしている様子でした。。。
このように大晦日に限っては普段よりも長く一日乗車券が利用できオトクですね。