Studio LUXE (スタジオ・リュクス) - 京都市交通局 - 京都市公営交通100周年記念 ペイントバス

ホーム京都市交通局>トピックス

京都市公営交通100周年記念 ペイントバス

2012年6月10日、梅小路公園で開催された「京都市営交通100周年記念フェスタ」において、市バスの車体にペイントする体験イベントがありました。

↑このように、あらかじめ白いキャンバス部分が作られており、
ここに子どもたちが絵を描き加えてゆくという方式になっていました。
今回、その役目を果たすのは梅津営業所の6076と、梅津営業所(京阪バス委託)の定観車6506の2両。11日から一週間ほど市内で実際に走行するとのこと。


窓ガラスまで画材が飛ばないように、軽くビニールで覆ってあります。


※いずれの写真もイベント開始前の準備段階時に撮影。
■梅津営業所 6076号車

11日から連日3号系統にて運用。(撮影:北白川別当町)




これにより3号系統、久々のツーステップ車運用が復活。(撮影:松尾橋)

できれば年内ずっと走らせてほしいもの。(撮影:四条大宮)
■梅津営業所(京阪バス委託)6506号車 定観車



主に水族館シャトルで運用された模様。

水族館シャトルにちなみ、魚の絵を描いてほしいとの指示もあったそうな。
(撮影:七条大宮・京都水族館前)