Studio LUXE (スタジオ・リュクス) - 京都市交通局 - トピックス

ホーム京都市交通局>トピックス

洛バス 新たなデザインに

2014年3月、主要観光地を運行する3路線「洛バス」のラッピングデザインがリニューアルされ、3月11日に京都市役所前にてお披露目式が行われました。
このデザインは川邊 祐之亮さんが手がけたもので、過去には京都エコマネーの景品で配布されたトラフィカも同様に手毬文様のデザインが採用されていました。

観光客向けの路線と言うことで、乗車口の扉の目立つところに「おこしやす」など、おもてなしの心も忘れずに。

また写真では見えにくいですが、白い部分も実は和紙の風合いを出してあります。

100系統(桃色・・・春の桜)

101系統(緑色・・・夏の木々)

102系統(黄色・・・秋の紅葉)


京都市長、交通局長、受賞者ほか関係のみなさんで記念撮影。
新デザインになった車両は翌日12日よりさっそく運行が始まりました。

平安神宮の大鳥居とのコントラストも綺麗。

1240号車も新デザインにリニューアル済み。


<参考>2005年の「洛バス」お披露目式

218号車はこのときも出場していました。
ツーステップ車については、ステップ下部にもデザインが流し込まれていました。