京都・嵐山花灯路 - 落柿舎

ホーム京都・嵐山花灯路

落柿舎 ライトアップ

落柿舎は松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使われていた草庵で、芭蕉もこの地で『嵯峨日記』を著したとされます。(花灯路期間中のみ夜間特別拝観あり)