Studio LUXE (スタジオ・リュクス) - 美山 かやぶきの里「雪灯廊」

毎年、1月下旬から2月にかけての1週間ほど、京都府南丹市美山町のかやぶきの里において
「雪灯廊」が開催されます。
この地区には、いまもかやぶきの民家が多数残っており実際に生活をされています。
また1993年12月には国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定され、日本の原風景を見ることができるとして日々多くの観光客で賑わうようになりました。
2012年は例年以上に雪が積もり、行灯が雪に埋もれてしまうほどでした。
点灯前の集落の様子
前日からの雪で30センチ以上の積雪。
点灯直後(17時ごろ)
行灯も雪に埋もれるほど...
日没後(18時〜19時)
この時間からが一番のみどころ。
闇に浮かび上がる姿が幻想的。