OSAKA 光のルネサンス 2010 - ラバー・ダック

ホームOSAKA 光のルネサンス 2010

ラバー・ダック(京阪中之島駅)

オランダ人アーティストの作品で、世界各地の川に浮かべられてきた巨大なアヒル。
中之島駅付近の堂島川でライトアップされました。
そんなラバー・ダックの周りをぐるっと歩き、いろんな角度から撮影しました。
まずは正面から。とにかく大きすぎます...
近くに寄りすぎると、かわゆく見えない!? いかがです?
続いて、後ろ姿を。
堂島川を渡って、対岸から。
リーガロイヤルホテルを食べようとしている??
遠目に見ると、その巨大さがよくわかりますね。